2013年04月21日

音楽の先生・ピアノの先生になるには

「ピアノを習っているので、音楽の先生になりたいな」

音楽の先生といっても、個人経営のピアノ教室の先生や、
中学・高校の音楽の先生等や、ヤマハ・カワイ等の音楽教室の先生等いろいろあり、
それぞれ、必要な免許等も違います。
個人でピアノ教室を開く場合は免許は要りませんが、
中学校、高校の音楽の先生の場合は、免許が必要です。
ヤマハ音楽教室の講師になるためには、
ヤマハ音楽教育システム講師資格が要ります。


(1)中学・高校の音楽の先生の場合

■必要免許・学歴
必要免許:中学校教諭(音楽)免許状か、高等学校(音楽)免許状
必要学歴:大学卒
      (大学卒だと1種免許・大学院卒だと専修免許がとれます。)

■進学パターン
 中学→高等学校→音楽科教員の養成課程がある大学
          (教育学部・音楽学部・芸術学部等)
           2次試験にピアノ実技があります。
  
■免許の取り方
音楽教員の養成課程がある大学・大学院で、必要な単位を取り卒業した後、
各都道府県に申請すると、免許が取れます。
その後、各都道府県の教職員採用試験、
あるいは私立学校の教員採用試験に合格すると、教員になれます。


(2)個人で音楽教室を開く場合

■必要資格・学歴
必要資格:とくになし
必要学歴:とくにありませんが、「音大卒」の学歴があったほうが、
     生徒を集めやすいようです。

■進学パターン
 中学→高等学校→音楽科がある短大・大学


(3)ヤマハ音楽教室の先生になる場合

■必要資格・学歴
必要資格:ヤマハ音楽教育システム講師資格
     (ヤマハグレード5〜2級、
      音楽検定3級以上(洋学系)をもっていると、
      試験科目免除があります。)

必要学歴:専門学校・短大・大学

     ヤマハ音楽教育システム講師資格取得試験の募集要項
     (http://www.yamaha-mf.or.jp/t-audition/sys/guide/)によると、
     対象が新卒者(専門学校・短期大学・4年制大学・大学院の
     卒業見込みの人となっています。
         
■進学パターン
 中学→高等学校→音楽科がある専門学校・短大・大学


(4)カワイ音楽教室講師になる場合

■必要資格・学歴

必要資格:とくになし
必要学歴:短大・大学

     カワイ音楽教室(子どものコース)の募集対象は、
     音楽・保育・幼児教育・初等教育系の
     大学、短期大学卒か卒業見込みの人になっています。
     (http://www.kawai.co.jp/school/lecturer/music/guide/

■進学パターン
 中学→高等学校→音楽・保育・幼児教育・初等教育系の短大・大学

 
posted by kiki猫 at 16:04| Comment(0) | 音楽系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

海上保安官になるには

「将来どんな仕事をしたいの」と尋ねたら、
「海上保安官」と即答。小学校5年生の男の子。

入学試験も、在学中の勉強も大変そうだけど、
今から、頑張っておけば、きっと大丈夫。

さて、海上保安官になるには、
海上保安大学校(5年制)か、海上保安学校(1〜2年制)を受験して、合格し、
海上保安業務に関する知識や技能を学ぶ必要があります。

平成25年度の入試は、
海上保安大学校1次試験が11月2日・3日、
海上保安学校1次試験が9月29日です。
高校在学中に受験する場合は、
通常の大学受験の場合より、早めに受験勉強を開始する必要があります。

■進路パターン
高校→海上保安大学校
高校→海上保安学校
(受験に当たって、高卒後の年数の制限があるので注意)

■受験資格
海上保安大学校の受験資格は、高校卒業見込み、あるいは、高校卒業後2年以内。
海上保安学校の受験資格は、高校卒業見込み、あるいは、高校卒業後5年以内。
視力検査があり、裸眼視力か矯正視力が、0.6以上必要です。

■勤務先
海上保安学校は、入試の段階から3つの課程に分かれていますが、
どの課程を卒業したかで、勤務先が違いますので、よく検討しましょう。

船舶運航システム課程・情報システム課程
 採用管区内の陸上部署や船艇、航空基地。

海洋科学課程
 本庁や全国の管区本部の海洋情報部、水路観測所。

航空課程
 全国の航空基地やヘリコプター搭載型巡視船。

■学校・学生の位置づけ
海上保安大学校は、海上保安庁の幹部養成機関、
海上保安学校は、海上保安庁の職員養成機関です。
入学金、授業料は無料。学生は国家公務員として、給与も支給されます。

■海上保安大学校・海上保安学校在学中に取得する免許・資格
海技免状・小型船舶操縦士免許・事業用操縦士免許
航空整備士資格・無線従事者資格・救急救命士資格

posted by kiki猫 at 00:43| Comment(0) | 公務員系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

菓子職人(パティシエ)になるには

「お菓子作るの楽しいので、お菓子作る仕事したいな。」
お母さんが、自宅でお菓子の教室を開いているそうです。

レストランやホテル、お菓子屋やパン屋さん、
お菓子のメーカー、結婚式場等に就職するにしても、
自分でお店や教室を開くにしても、
菓子製造技能士資格、製菓衛生師資格を取得しておくのが有利なようです。

まずは、高校、専門学校、短大、大学等で製菓を学び、
2級菓子製造技能士資格、製菓衛生師資格を得、
就職してから1級菓子製造技能士資格を取るという流れになるようです。

2級菓子製造技能士資格は、
製菓の教育を2年以上受けた後に、
菓子製造技能士試験に合格すれば、取れます。
(中卒後、2年以上の実務経験でも、資格試験を受験できます。)

1級菓子製造技能士資格は、
さらに実務経験を積んだのちに、資格試験を受験することになります。
最終学歴により4年〜6年の実務経験が必要です。
(中卒後、7年以上の実務経験でも、資格試験を受験できます。)

製菓衛生師資格は、
中学卒業後、製菓の教育を1年以上受けた後に、
試験に合格すれば取ることができます。
(中卒後、2年以上の実務経験でも、資格試験を受験できます。)

■必要免許・学歴

必要資格:製菓衛生士・菓子製造技能士
必要学歴:高卒(資格試験を受験するためには、中卒で学歴は足りますが、
        中卒で入学できる専門学校が少ないように思います。)

■進路パターン
 
 中学→製菓系の学科がある高等学校
 中学→高等学校→製菓系の学科がある専門学校・短大・大学
posted by kiki猫 at 23:31| Comment(0) | 調理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。